学生が居酒屋でバイトをするメリットとは?

Posted onCategories未分類

居酒屋のアルバイトをする人が増えています。

比較的時給が高いことと、夜の仕事が多いため学業と並行して出来るというのがメリットとしてよく言われますが、その他にもさまざまなメリットがあります。

居酒屋はさまざまな人がお客様として来店する場所であるため、さまざまな人と接する事ができます。

最近では大企業の人なども良く訪れるようになり、色々な人達と接することで、人との接し方を実際に勉強できる貴重な場となります。

学生のうちに居酒屋のバイトを経験しておくと、社会人になって実際に営業職でお客様と接する際にも、相手に不愉快な思いをさせないような接し方が身に付くと言ったことがよく言われるほど貴重な経験となります。

また、中には無理な注文をする客もいますが、そのような客に対しても上手に接しなければいけない面があり、これも社会に出て実際にそのような客と接したときの対応の仕方の勉強となります。

社会人になってからの対応の失敗は会社にとって大きな損害を与えてしまう危険がありますが、居酒屋でバイトをしている際の対応の失敗は基本的にはある程度許してもらえる部分が有り、当然店長などからは怒られますが、良い経験となるのです。

また、居酒屋によってはバイト同士で序列をつけて、後輩の指導に当たらせる職場もあります。

このような場合には後輩の指導の方法も学べるので、社会人になってからも同じようにできます。

居酒屋のバイトは学生のうちに行っておくことによって、社会人になった際に起きる様々な出来事に対する対応の予行演習となるのです。

但し、お酒を飲んでいる人を相手にする仕事なので、酔っぱらいの相手が苦手だとか、お酒や煙草の臭いが嫌いという人にとっては、決して我慢できるものではありません。

しかも、客によっては絡んでくる場合もあるので、そのような場合にある程度我慢して対応できる人でないと、最初はなかなかうまくいかない部分が有ります。

そのような場合は決して無理をしないことが大切です。

 

 

スポンサードリンク
アンドモワ株式会社の企業・店舗詳細