はんこを印鑑登録しておこう

Posted onCategories未分類

自分のはんこは印鑑登録しておいた方が良いです。
印鑑登録は自分自身のはんこが「自分の意思」だと証明するとても貴重なものです。
そのため、行政によって管理されているものですが、印鑑登録に関して誤解している人も多いのです。
初めて印鑑証明が必要になった時、用意しなければと思って区役所等、行政サービスに足を運んだとしても、そこで取得出来る訳ではありません。

初めての時は、自分のはんこを「印鑑登録」するのです。
登録しておけば、二回目以降は住民票や戸籍を取得する時のように簡単に取得出来るのですが、印鑑登録していないのに、役所に行って「印鑑証明が欲しい」といったところで役所の人間も困るだけです。
知らないのですから仕方ない事ではありますが、つまり、いろいろな理由で印鑑証明を求められた際には、まずは自分で登録しなければならないのです。

その際、どのようなはんこでも良いのですがやはりそこは印鑑登録です。
しっかりとしたはんこの方が良いのではないでしょうか。
今の時代、はんこは質を問わなければ100円均一にさえ置かれている程です。

もちろんそのようなはんこであっても印鑑登録は可能です。
印鑑登録の際、はんこにまで規定はありません。
「直径○○cm以上」「特定メーカーのもの」「定価○○円以上」などといった事はありません。

ですので、100円均一のものでも問題ないと言えば問題ありません。
ですが、印鑑登録はその後長らく使うものです。
引っ越しせず、同じ自治体に住んでいれば永遠にそちらで登録される事になるのですし、印鑑証明は本人の印鑑だということを証明してくれます。
そのような重要性の高いものなので気を付けたいです。
質を問わない人も多いのですが、人目に触れる部分です。
社会人ともなるといろいろな事で自分自身を判断される事になりますので、印鑑登録のはんこは、質の良いものにしておいた方が無難なのです。
今は様々な印鑑が販売されているのでチェックしてください。
コチラも参照:ケース付はんこ