東洋新薬は異業種の新規参入を強力にサポートします。

本格的な高齢化社会を迎え、健康食品のニーズの高まる一方です。

高齢者は安心安全な健康食品を求めています。

また、美に関心が高い女性は次々と新しい化粧品を求めます。

消費者のニーズがある市場は大変魅力的で新規に事業を立ち上げたり異業種からの参入も多くあります。

しかし、商品に対するニーズはあっても競争者も多いため商品開発や販売に関するノウハウのない状態では激戦区で競うことは出来ません。

そこで頼れるのがODMを得意とする東洋新薬です。

ODMとはOriginal Design Manufacturingの略で製品の開発から製造まで行うサービスです。

ある程度製品のコンセプトが決まっている場合のみならず、新規参入することのみ決まっているという場合などにも対応でき、製品の原料や容器や製造などの提案を行います。

ノウハウが蓄積されている東洋新薬

東洋新薬は自社で医薬品や健康食品、化粧品の製造販売を行っているので製品を作り上げ販売するノウハウが蓄積しています。

打ち合わせをしていく中で参入する市場の状況や信頼できるデーターをもとに方向性を決めてゆくことが可能になります。

異業種からの参入の場合、もともとあるブランドのイメージや強みを生かし新商品を打ち出してゆくのも強みになります。

ノウハウのない異業種の製品の開発・製造に実績と経験のある東洋新薬がサポートすることはクライアントにとって安心感があり、また製品の製造にかかるコストも削減できます。

製造委託にかかる数量の調節も行えます。

東洋新薬には蓄積されたノウハウや豊富な設備があります。

製造に関する資材の効率化や商品の最適な形状、使用原料に関しても使用不可なものなどが輸出する国により様々なのでそのアドバイスも出来ます。

新規立ち上げ、異業種参入のクライアントの方々の弱い部分を強力にサポートする頼もしい助っ人的な存在です。

東洋新薬には健康食品や化粧品の研究開発を通じて人々にかかわり、健康と美による豊かな生活を実現して頂くという理想があります。

今まで培ってきたODMの他に独自のOEMも拡大してゆくODEMという新たなビジネスモデルを掲げています。

新たに参入してくるクライアントが信頼性や健全性を維持し、かつ、消費者の求める商品を市場に広め浸透させる手助けをします。

新規参入のため万全な製造体制がなく、最新の情報やトレンドなど把握できずお困りの場合はODMを活用するという方法があり、コスト削減や確かな商品の開発という大きなメリットがあります。

東洋新薬とは – Weblio辞書