四季工房を訪問して

現在住んでいる家の購入にあたって、近くの住宅展示場を訪れたことがあります。

そこには四季工房など有名ハウスメーカーばかりが集合して、今風の建物と大きめの敷地面積のある、価格を度外視した理想の住宅が建てられていました。

どちらかというと、一般に,そこそこにある、一番手軽な、日本家屋の典型的な南面玄関畳2部屋二階建てというものはなく、フローリング、小さめのソファー、使いやすそうなキッチン、家具のない部屋、などの建具のみの展示の場所でもあります。

アンケートに記入する際は必ず、住所連絡先を記入するようになっているので、その気でないと、アンケートには応じない方がいい。

[こんな家に住めるといいな]と思わせる感じ一杯で、それはそれは庶民の夢の世界です。

この住宅を購入するにあたっての土地代を含めて,大金といってもいい金額を持参してるか、一生ローンを組める覚悟のある人か、あてる資金を出せるスポンサーがいるときに大手を振って見学をするといい。

ここの住宅をしっかり頭にインプットして、ランクを落とした良く似たデザインの建売を購入されてもいいかもしれないが、張りぼての住宅になって、10年後の補修に大金が必要になることを覚悟しなければならないかもしれない。

結局、ここから購入してしまったが、土地も斡旋してくれたので、しかもその土地が気に入ってしまったので購入した。

ここの四季工房という住宅メーカーはさすがに全国で、名の売ったメーカーとあって、それなりの基礎部分に責任を持っていることを自負されている。

かれこれ、住んで十年以上経つけれど、震度3ぐらいの地震にはびくともしないし、感じることも少なかった。

まだ補修部分もなく、新品に近い状態だと思っている。

さすがに外壁は、日光にさらされ、雨風に打たれて、色が落ちてきたので、そろそろ、塗り替えの時期となったが、そうすると、外壁業者の訪問のターゲットとなって来た。

住宅展示場は、木製住宅ばかりが展示」されているところもあったが、値段的には変わらず、むしろ、高かったと感じている。

二世帯住宅を建てるのが希望だったので、長持ちのすることが大切な条件の一つでした。

それと、ハウスメーカーは工場である程度生産してそれをトラックで運搬して現地に運んで組み立てるところが多いので、工賃が安く上がるようになっていて、しかも、建築工期が3カ月で中身も出来あがるシステムとなっているので、注文してすぐ、住居を必要な場合は、賃貸料を払って住んでいる場合、家賃の節約にもなるのでたすかりました。

 

 

スポンサードリンク
四季工房 徳島