1日25分の練習で英語を話す

・外国人講師とマンツーマンのレッスンで英語を学ぶ

英語を勉強しなおしたいけれどテキストをいくら読んでも会話のスキルは上がりませんよね。
やはり喋るということに関しては実践あるのみ、ヒアリングのレッスンだけではなく自信もネイティブな英語を話せるようなスピーキングの訓練も併せて行うことで、はじめて英会話のスキルというものはあがるものです。

そのためには外国人との接点が必要となるわけですが、そもそもそうした知り合いがいない方の方が多いはず。外国語教室に通うのはなんだか「いまさら感」があって恥ずかしさがぬぐえないという方もいるでしょうし、仕事が忙しく帰宅がいつも遅いので駅前留学の時間すら取れないというサラリーマンもいるはずです。

そうした方々に今オススメなのが「オンライン英会話」のサービス。レッスン料も格安で「え?こんな料金でいいの?」と驚かされるほど。
ちゃんと英語圏の教師がマンツーマンでつくのでグループレッスンよりも効率がよく気恥ずかしさも不要になっております。

参考:よくわかる!オンライン英会話 @レベル別のおすすめ比較

・必要なのはネットとSkype環境のみ

オンライン英会話を始めるのに必要となるのはレッスンを提供してくれる英会話教室との契約と無料通話ソフト「Skype」を利用する環境のみがあればオッケー。インターネットを利用して行う為にそうした設備があることが前提です。

お値段は教室ごとに異なりますが、多くのところで採用しているのが月額でコマを買取するチケット方式です。
買取ったコマにあわせてスケジュールを予約し、時間になると講師からスカイプのコンタクトがきてレッスンを開始するというスタイルです。

これらのレッスンに参加する講師たちはアメリカ・イギリスといった英語の代表圏だけではなくフィリピンやカナダ・オーストラリアにニュージーランドといった英語が共通語になっている地域の国々の方や東欧・インド圏などに住む英語の堪能な方々とバラエティー豊かなのも特徴です。
世界のいろいろな国の人たちとレッスンを通じて知り合えるのもこうしたオンライン英会話の特徴ともいえます。

・お値段は2950円から2万円前後

レッスン料金には特に規定がなく、安いところでは映像コンテンツ配信で有名なDMMでもオンライン英会話サービスが提供されており、こちらはなんと月2950円で最大31コマという格安ぶりです。

こうした価格の安いオンライン英会話の場合には1コマあたりの時間が25分など短くなっており、講師もフィリピンなどのネイティブ英語圏ではない講師が7割ぐらいを占めるようです。
アメリカ英語じゃなきゃ嫌だ!イギリス英語を絶対に学びたいという方はお値段が少々高いネイティブ専門の教室を選ぶという手もあります。

少々話せる方が再訓練のために利用するならばネイティブ環境が良いとは思いますが、全くの素人がはじめるならば非ネイティブでも違いはわからないはずですので、負担の少ない低価格な教室から体験してみることをオススメいたします。